スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもを本好きにする方法・・・?

MIちゃんに本を借りました・・・
ず~~っと前に借りて読んでいない物もあるけど
とりあえず先に読んだ本が「ハガネの女」

小学校の女性教師の奮闘物なんだけど
今流行りの「モンスターペアレント」の出てくるお話

あ・・・これはとっくにTVドラマになって
2シーズン目を終えたばかりだったね・・

もう娘達はとっくに学校と名の付くところに縁はなくなったよね
でも・・・・こんな親がいたら・・・どうやって対応すべき?
こんな児童がいたら先生は・・・?

事実は小説より奇なりとか申します
子ども数だけ親の数だけドラマはあるんだろうな~~?

その他ドラマになったり映画になったりした本は
娘がたいていノベライズ本を先に読んでいて
母さんにお勧めはね・・・と言いながら
貸してくれます\(^_^)/

その中で「大奥」とか・・「鹿男あおによし」とか・・
先に小説で読んでからドラマではどのように表現するのか?
そんな風にドラマを見る面白さを娘は教えてくれました


さて・・・題名の「子どもを本好きにするには」だけど・・・


我が家の場合「アウトドア一家のオタク」と言わしめる
娘なんです・・・・下の娘は・・・

彼女が中学校の時に図書館の本をすべて読み尽くしたとか??

そんな娘に誰がした???

思い起こせば私も本は好きだった・・・
でも??娘達に
「さあ!この本読め~~」って
言った覚えもないです・・・


でも保育所時代子ども向けの絵本を声色を変えて
読んであげるのは大好きでした

本の中に登場する歌には
でたらめな音階をつけて歌ったり・・・
恐い場面は恐く・・・楽しい場面は明るく・・
片っ端から本を読み聞かせしていたかも・・・

ママ自身が小学校2年の時「長靴下のピッピ」を
担任の先生が毎回給食の前に少しずつ読んでくださるのが
ものすごく楽しみだった・・・

娘達も今なら「あの歌はママのでたらめの歌だったんだよ」と・・
言いながらも同じ節でその歌を歌います
ちゃんとでたらめと理解しているけど記憶には残っているみたいです

「ナルニア国物語」も塾の先生が読み聞かせしてくださったのをきっかけに
全巻買って欲しいと5年生の誕生日プレゼントにせがまれました

実家の母も娘達にはおばあちゃんですね・・
事あるごとに絵本を買ってくださって
その中のお話がずいぶんお気に入りで
何度も読み返していたようです


想像の世界が膨らんで
ほんとオタクの世界って言われても
仕方がないんですが

娘は漢字を書かせると書けないくせに
本は読めるんですよね・・・(笑)

そのうち嗜好はマンガに移行します・・・
でもその数ははんぱ無い(笑)
ブックマートに売りさばいては
さらに新しいマンガを買う・・

古いマンガも大好きで「七つのエルドラド」や
「ベルサイユのばら」「オルフェウスの窓」
「エースを狙え」「アランフェス協奏曲」
「ルパン三世」「コブラ」「キャッツアイ」
「ブッダ」「ブラックジャック」など

パパやママの時代のマンガにも精通しており
娘たちは年齢不詳と言われています(笑)

ジャンルはどうであれ
活字が苦ではなく読める体質になっているのか?

本好きにしようと思ってやったことではないんですが
やはり環境なんでしょうね~~~




ご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加中です
ポチっとして頂いたら嬉しいです\(^_^)/
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございますよぉ~~☆

レギコちゃん・・・またお痩せに・・・・。
うちの子たちは・・・・日々肥えております・・・。
(私も含め・・・・・)

うちの娘達は恐ろしいくらいの本の虫。。
「オペラ座の怪人」とか好きみたい。
私は完全「SPA!」・・・おっさんか!!
これ、読書じゃないかも・・・・(笑)

ぶらこママ~!

我が家も二人とも本の虫です(;_;)
様々なジャンルの本を読みまくり徹夜も平気

子ども部屋を二階にしなくて良かったよ
蔵書が半端ないので床が抜けてたかも(゜o゜)
しかし最近は読み捨ての本はブックオフに
って便利になったよね~
あたし?最近はマンガ読むのも億劫だよ
歳のせいだね
プロフィール

siriusmama

Author:siriusmama
犬好き!楽しいこと好き!
とうとう黒犬4頭の大家族!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ワンコウォッチ[ベリー・レッド]
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。