スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨナラまでの心の準備期間は・・・

大好きなマルク兄ちゃんがお空に帰って行ってしまった
しばらくお会い出来てなかったレギ子と一緒にご挨拶に行ってきました

マルク兄ちゃんの本当に気高くて凛としたその姿は
誰もがお手本にと思ってきただろう
mark1
マルク兄ちゃんはマルクママのことが大好きでいつもその視線の先には
マルクママの姿があってそれを愛おしく見つめるマルクママの姿
「信頼関係」って言葉がぴったり当てはまる

mark2


人は誰かと永遠に別れるその時までの心の準備期間を
どうやって過ごせば納得がいくのだろうか???

ママは今までにも色々な別れを経験してきたけど
そのどれもに納得してきたわけではない

どんなに長く準備期間があってもそれが十分とは限らない
それが短ければ特に心を引き裂かれる思いに胸が痛む

ママのお母さんは4年前に亡くなったんだけど・・・
頑張れ~って元気に見送って丸一日で帰らぬ人となった
そんな別れを事前にシュミレーションするなんて事は
あり得ないことである・・・

別れを悲しみ一時でも長く生きていて欲しい生きたい!
神に祈ったり・・・・神を呪ったり・・・・
でもそんな風に思っているのは私たちニンズだけであって
ワンズの場合はどうも違うらしい・・・

私たちがグダグダ思っているよりもっと・・・
ワンズ達はもっと自分自身で高貴で死を迎えることを
受け入れ悟っているんだって・・・・

お辛いのに・・・たくさんのお話をしてくださった
マルクママ
とっても心が温かくなりました
ありがとう

a7056

さあ!セディぼっちゃま
君も「偉大な兄ちゃん」に負けないくらい
ママにしっかりとついて行くんだぞ~~

あ・・・レギ子とも遊んでね・・









ご訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加中です
ポチっとして頂いたら嬉しいです\(^_^)/
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^)

今年の1月に悪性リンパ腫のためビーグル犬を亡くしましたが、そのときに毎日、毎日お別れの準備をしていたはずなのに、いざ別れを迎えてみると言い表せない喪失感でいっぱいだったのを覚えています。

母はジャッキーの死後「ジャッキーはうちに来て幸せだったのかな」といっていました。

私もいまだにジャッキーに聞いてみたい質問です。

そしてもう一度会えるならば
「14年間の楽しい時間をありがとう」と

抱きしめてあげたいです。

ちょろさん!

14年の歳月にいっぱい楽しい想い出を
残されたんですね・・・
きっとジャッキー君も楽しかったと思います
最愛のわが子を亡くしたその時は後悔が
先に立つけれど・・・
きっといつか笑って話ができる日が来る・・・
それだけ楽しかったんですからね。
プロフィール

siriusmama

Author:siriusmama
犬好き!楽しいこと好き!
とうとう黒犬4頭の大家族!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ワンコウォッチ[ベリー・レッド]
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。